マタニティ外来


マイナス1才からのむし歯予防

マイナス1才からのむし歯予防

歯並びがキレイな子に育てるために

健康な赤ちゃんを産むために

コンセプト


コンセプト

当院では、妊婦さんに向けてマタニティ外来を行っております。

妊娠から出産までの約10か月の間に、体に様々な変化が現れます。お口の中も例外ではありません。

妊娠するとだ液が減り、細菌の活動が活発になるためむし歯や歯周病が進行しやすくなります。 またつわりがある方は、満足に歯磨きができなかったり、頻回なおう吐によって胃酸が歯を溶かしてしまうこともあります。

お母さんの歯周病は、早産・低体重児等のリスクがあることや あごの発育は、胎児のうちから始まることがわかってきています。 歯並びは健康維持のために非常に重要な部分です。

お母さんのお口の中を清潔に保つことで、 生まれてくる赤ちゃんのむし歯を 産まれる前から予防することが可能です。

マタニティ外来では、お母さん・生まれてくる赤ちゃんの健康をサポートするマタニティコースがあります。

”健康な赤ちゃんを産んで欲しい”
マタニティ外来は、ご家族みなさんのための歯科外来です。

マタニティコースについて


コースマタニティコース
赤ちゃんコース※1
契約料
5,000円(税抜)※2
5,000円(税抜)※2
対称
マイナス1歳(妊婦さん)
出産後お子さんが独歩し始めるまで
※1 マタニティコースから移行の方は¥3,500(税抜)
※2 契約料とは別途、指導料がかかります。
  【1回30分¥1,500(税抜)】
    また、指導の回数は対象者の状況により変動があります。


┃マタニティコース概要

マタニティコース概要
① マタニティ問診
通常の問診に加え、妊婦さん向けの問診を実施します。

② だ液検査
だ液検査を実施し、オーダーメイド予防のご提案

③ マタニティサポート
マタニティサポートで胎児がのびのび育てる身体づくりとプレママ学習
詳しい内容はこちら

④ 赤ちゃんサポート
赤ちゃんサポートでベビーケア実践指導
詳しい内容はこちら

⑤ 無料託児でサポート
無料託児でお母さんの通院をサポート
詳しい内容はこちら



◎ マタニティサポート (1回30分)
1、保育士による歯並びがキレイな子に育てるプレママサポート
(妊婦の姿勢・正しい抱っこ・授乳の方法・・・etc)
2、栄養士による栄養サポート
3、担当歯科衛生士による”マイナス1才からのむし歯予防”サポート
※だ液検査に基づいて行います
マタニティサポート
img

◎ 赤ちゃんサポート (1回30分)
1、保育士による歯並びがキレイな子に育てるための発育サポート
2、栄養士による離乳食サポート
3、担当歯科衛生士による歯磨き準備サポート
img
img

img

img
「母なる森」の モーリーマミー
リトルデンタルタウンの郊外にある「母なる森」
その森の番人こそが彼女、「モーリーマミー」。
いつもやさしく見守ってくれる、森のお母さん!
プレママからママへのステップを安心して過ごせるように
私たち女性医師・女性スタッフがトータルサポートします。
森のお母さん「モーリーマミー」のように…。

託児施設写真

生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌はいません


img

むし歯の原因菌(ミュータンス菌)はお母さんや周りの家族の人の唾液から感染します。子育て感染(母子感染)ともいい、大人が使用した箸やスプーン、キス、フーフーしてから与える、噛み与えなどにより、お子さんに感染していきます。

歯が生えてないうちはミュータンス菌は住みつかず、歯が生える生後6ヶ月から感染が始まります。 1歳7ヶ月~2歳7ヶ月は「感染の窓」と呼ばれ最も注意が必要です。

この時期にミュータンス菌の感染を防ぐことが出来ればお子さんのむし歯になる確率を低下させることが出来ます!

2歳までにむし歯菌がなかった子供が4歳になったとき、むし歯の本数はわずか0.3本。2歳までにむし歯菌の感染があった子供が4歳になったときには、むし歯の本数は5本もありました。わずか2年のケアの違いでむし歯の本数に16倍もの差ができました。

感染してしまうと2歳児から急激にむし歯が増加してくるため、それより前の時点でお子さんの定期管理を始めることをおすすめします。

4才になった時のむし歯の本数


家族のためにもまずはお母さんから


家族のためにもまずはお母さんから

イエテボリ大学の研究ではむし歯菌が多い母親が、歯科医院で適切なむし歯治療をし、歯のクリーニングを行うことで、子供へのむし歯菌の感染率やむし歯の発症率が大幅に低下したと発表しています。

母親の予防感染の有無によるむし歯菌感染率

むし歯の多いお母さんから生まれてきた赤ちゃんには、むし歯の発症率も高くなる傾向にあります。 お母さんの意識ひとつで、将来のお子さんの口腔内は決まります。

「わが子をむし歯から守りたい・・・」大切なお子さんだからこそ、むし歯で辛い想いはさせたくないですよね。

お母さんや、ご家族の方が自分の口腔内のむし歯菌の質を変える努力をすること、健康なお口を維持すること
これが、お子さんをむし歯から守る秘訣です。

当院では、「家族予防」をすることでマイナス1歳からのむし歯予防を目指します。 マイナス1歳・・・つまり、お母さんの口腔の健康がなによりも大切です。

むし歯にさせない努力をすることよりも、原因を減らすことの方がずっと簡単です。 子育てをするうえでスキンシップはとても大切な時間・・・ お子さんの溢れる笑顔をご家族で守っていきましょう。

家族のためにもまずはお母さんから

サポートスタッフから妊婦さんへ 


歯科医師より
歯科医師より
妊娠中はむし歯や歯周病が進行しやすい時期です。生まれてくる赤ちゃんのために、そして何よりご自身の健康のために、早めの受診が肝心です。女性歯科医師が常駐しておりますので、不安なことは何でもご相談ください。

歯科衛生士より
歯科衛生士より
妊娠中の口腔内のケアはもちろん、心配な事や不安な事、いろいろご相談ください。お母さん、そして生まれてくる赤ちゃんのために健康なお口の環境を作ることができるよう一緒にがんばっていきましょう。

保育士より
保育士より
妊婦さん(お母さん)と赤ちゃんの姿勢やだっこの仕方、寝かせ方などでお口の発育も変わってきます!! ママが笑顔になれる育児のために、歯並びの良いお子さんを育てるために一緒に頑張っていきましょう。

管理栄養士より
管理栄養士より
妊娠期や産後の食事、お子さんの離乳食やおやつについてのお悩みをぜひ、一緒に考えて解決していきましょう!お口もカラダもココロも元気で健康に過ごせるようサポートいたします。


img


▲ページTOP

(c) 医療法人 潤心会 神の前歯科医院