初めての方へ


私たちは『全ては患者さんの健康と笑顔のために』を理念に歯科診療を行っています。

取り戻した機能を一生涯守り、虫歯を発症前から予防することで健全な永久歯列をつくりたい。そしていつまでもご自身の歯で噛んで頂きたい。その想いからメンテナンスを推奨しています。


┃当院の治療の流れ



MTM (メディカルトリートメントモデル)


当院では、「歯が長持ちする」治療の流れをお勧めしています。

まずは虫歯になった原因を探り、十分な検査から自分の口腔内の環境を把握することから始めます。個々の患者さんに合わせた予防プログラムを立案し、虫歯や歯周病になりにくい環境改善を行います。その後、また再発を繰り返さぬようメンテナンスを継続していきます。これをメディカルトリートメントモデルといいます。この医療システムにより、患者さんには健康な口腔内を取り戻し、長期に渡り健康を維持していただくことができます。


┃MTM (メディカルトリートメントモデル)の流れ

[初回] 所要時間 約90分
① 口腔内写真撮影
① 問診
現在の状況やお困りの点などを聞き取り
担当となる歯科衛生士が対応します。
今までの治療の感想や、今後の治療に関するお悩みやご要望をお聞かせください。

① 口腔内写真撮影
② 口臭測定
口臭測定器による口臭の元を測定・解析
お口の中の口臭成分の濃度を測定し、口臭の原因を突きとめます。

③ 口腔内診査
③ 口腔内診査
各検査の前に、実際にお口の中を検査
現状のむし歯の有無や被せ物の状態を記録します。

④ エックス線撮影
④ エックス線撮影
むし歯や歯周病の進行状態を確認
お口を見るだけではわからない細かい部分まで記録します。

⑤ 各種写真撮影
⑤ 各種写真撮影
術前術後の口腔内比較のための写真撮影
歯並びや咬み合わせ、歯ぐきの状態を記録します。
普段見ることのできない歯の裏側まで視覚的に確認します。

⑥ 顕微鏡検査
⑥ 顕微鏡検査
むし歯菌・歯周病の確認
ご自身のプラークを採取し、口腔内環境を確認します。

⑤ 各種写真撮影
⑦ 唾液検査の説明
唾液検査の必要性の説明
効果的なむし歯予防へのアプローチをご提案します。
ご自身の本当のむし歯の原因がわかります。

⑧ 歯周精密検査
⑧ 歯周精密検査
歯周ポケットの深さを測定
歯を失う大きな原因である歯周病の進行状況を調べる検査です。
出血の有無や歯の動揺度を確認します。

⑨ ホームケア指導
⑨ ホームケア指導
適切な歯磨きのご提案
ご自身にあったホームケアについてご提案します。

⑩ 検査結果に基づく現状説明
⑩ 検査結果に基づく現状説明
歯科医師による検査結果のご説明
今後の治療法や方法など、分かりやすく丁寧にご説明します。

⑪ 応急処置
⑪ 応急処置
歯科医師による検査結果のご説明
今後の治療法や方法など、分かりやすく丁寧にご説明します。


次へ

[2回目(再診)] 唾液検査の実施
2回目(再診)
検査内容:唾液・プラークの採取・培養

約30分 自費 4000円(税別)※任意

※ 初診時に希望された方におこないます。

次へ

[3回目(再診)] 唾液検査の結果説明と歯石とり
3回目(再診)
予防プログラムの立案・ご提案をします。

※ 検査を受けた方に対して行います。

スケーリング(歯の歯石取り)をします。

次へ

[4回目] 初期治療
SOT(サポーティブオーラルセラピー)
歯ぐきの中の歯石とり(1~6回)
歯周ポケット内の歯石は歯ブラシやフロスでの除去が不可能です。
歯科衛生士が専門の器具を用いて、1本ずつ手作業で歯石を除去していきます。
適切なホームケアを実施していただく事で、健康な状態を保つことができます。

次へ

[5回目] 再評価1
5回目 再評価1
初期治療後の歯ぐきの検査
歯ぐきの中の歯石取りをした後、改善の確認をします。
(歯周ポケットの深さ・出血・腫れなど)
ホームケアのチェックも行います。

次へ

[6回目] 治療
6回目 治療
良好な歯ぐきが認められたら、歯の治療を行います。

次へ

[7回目] 再評価2
7回目 再評価2
口腔内全体の環境改善の確認
すべの検査と治療が終了後、口腔内の症状や環境がどのくらい改善しているか確認します。
口腔内写真を撮影し、治療前後を比較します。

次へ

[8回目] SOT(メンテナンスに入る前の準備期間)
8回目 SOT(メンテナンスに入る前の準備期間)
口腔内の健康状態が安定するまで、バイオフィルム(細菌のかたまり)を除去しながら経過を観察し、 メンテナンスの重要性をご理解いただきます。

次へ

[9回目] メンテナンス(1~4か月に1度)
9回目 メンテナンス(1~4か月に1度)
むし歯や歯周病の再発を防ぎ、
一度獲得した口腔の健康を維持するために歯科医院での定期的なメンテナンスは欠かせません。
ホームケアでは落としきれない歯ぐきの中のバイ菌やバイオフィルムを、専用の器械を用いて継続的に除去します(PMTC)
その後、歯の表面にフッ素を塗り、強くて丈夫な歯にします。



┃MTM (メディカルトリートメントモデル)の実例
虫歯や歯周病を発症させない早期介入が口腔の健康を維持することにつながります。 以下の写真はMTM(メディカルトリートメントモデル)を実践している当院のメンテナンス患者さんの口腔内です。

◆初診時 (50歳 男性)◆
2005/07/16
初診時 (50歳 男性)
虫歯の進行により、臼歯が崩壊しています。まずは歯周病の治療を行い、歯肉改善後、虫歯の治療を行いました。

◆1年後◆
2006/06/07
1年後
銀歯を白く被せ直し、全体の審美性が高まりました。

◆7年経過◆
2013/07/03
7年経過
メンテナンスに移行後、一本の虫歯治療を行ったものの、7年間の口腔内の変化はほとんどありません。

患者さんの感想
自分では出来ていたつもりでしたが私に合った歯磨きの仕方を教えてもらい、朝の口の中のネバつきがなくなりました。歯ぐきも健康になり、以前は痛かった検査が今では全く痛くありません。家族にもきれいになったねと喜ばれ、3ヶ月に一度のメンテナンスは欠かせません。

メンテナンスを繰り返し行うことで、虫歯の再発を防ぎ、歯を長持ちさせることが出来ます。 また、歯周病の進行を抑え、引き締まった健康な歯ぐきを維持することができます。


医療法人 潤心会 通院フロー


img


完全お約束制


当院は、完全お約束制となっております。患者さん一人ひとり、治療の内容も異なります。

ご連絡なく来院がない場合、あなたの治療が進まなくなるばかりでなく、時間と費用が余分にかかってしまいます。

また、他の患者さんの治療の機会を奪うことにもなります。お約束を守っていただき、皆さんが気持ちよい時間をお過ごし頂くため、ご理解とご協力をお願い致します。

お約束が入っていない場合、対応できない場合がございます。事前に連絡をお願い致します。


「家族予防」の神の前



┃家族のためにもまずはお母さんから。

イエテボリ大学の研究では虫歯菌が多い母親が、歯科医院で適切な虫歯治療をし、歯のクリーニングを行うことで、子供への虫歯菌の感染率や虫歯の発症率が大幅に低下したと発表しています。

虫歯の多いお母さんから生まれてきた赤ちゃんには、虫歯の発症率も高くなる傾向にあります。
お母さんの意識ひとつで、将来のお子さんの口腔内は決まります。

「わが子を虫歯から守りたい・・・」大切なお子さんだからこそ、虫歯で辛い想いはさせたくないですよね。

お母さんや、ご家族の方が自分の口腔内の虫歯菌の質を変える努力をすること、健康なお口を維持すること

これが、お子さんを虫歯から守る秘訣です。

「家族予防」の神の前当院では、「家族予防」をすることでマイナス1歳からの虫歯予防を目指します。 マイナス1歳・・・つまり、お母さんの口腔の健康がなによりも大切です。虫歯にさせない努力をすることよりも、原因を減らすことの方がずっと簡単です。 子育てをするうえでスキンシップはとても大切な時間・・・ お子さんの溢れる笑顔をご家族で守っていきましょう。

医療法人潤心会は、おひとりおひとりに寄り添った口腔ケアをし、安心して受診して頂けるよう全力でサポートさせて頂きます。

神の前キッズ

託児システム完備
(安心・安全)


小さいお子さんをお持ちのご家族のみなさんにも安心して診療をお受けいただきたい。お子さんを当院の保育士が託児スペースでお預かりしますので安全です。

img

※家族予防に力を入れておりますので、隣接するキッズデンタルパークに通院されているお子さんに限らせて頂いております。

神の前キッズデンタルパーク
▲ページTOP

(c) 医療法人 潤心会 神の前歯科医院